ブログ

先見性を養う・・・松下幸之助

こんにちは、青森市の社会保険労務士、本田淳也です。

先見性を養う・・・松下幸之助

先見性を持つことは、指導者にとってきわめて大切なことだ。
先見性を持てない人は、指導者として資格がないといってもいいほどである。
時代というものは、刻々と移り変わっていく。
きのう是とされたことも、きょうは時代遅れだということも少なくない。

だから、その時代の移りゆく方向を見きわめ、変わっていく姿を予見しつつ、
それに対応する手を打っていくことによって、
はじめて国家の安泰もあり、企業の発展もある。
一つの事態に直面して、あわててそれに対する方策を考えるというようなことでは、
物事は決してうまくいかない。
心して先見性を養いたいものである。

少なくとも数年先を見据えた経営判断を!

技術の進歩やAIの急速な発展により、今後、多くの業界で業務内容が変わっていくことでしょう。
数年先を予測し、今から少しずつ準備をしていきたいものです。
過剰に反応するのは逆効果ですが、問題に直面してからドタバタするのも考えものです。
「適切な時期に、適切は経営判断を」
個人・法人問わず、事業を行っている経営者すべてに言えることだと思います。

社会保険労務士 本田淳也(青森市)







関連記事

  1. 社労士の視点からみた雇用調整助成金
  2. 過酷すぎるりんごの収穫作業・・・経営者および従業員の待遇改善を業…
  3. 開業社労士専門誌「SR」へ寄稿、青森商工会議所会報誌の発行への道…
  4. 会社が病気になる前に・・・ロカベンを!
  5. 人をひきつける魅力を持つ・・・松下幸之助
  6. 青森商工会議所会報誌「かけはし」、2023年新企画~頑張る経営者…
  7. 一人の力が伸びずして・・・松下幸之助
  8. 部下の提案を喜ぶ・・・松下幸之助




最近のブログ記事

PAGE TOP