ブログ

「日に新た」・・・松下幸之助

新年明けましておめでとうございます、青森市の社会保険労務士、本田淳也です。
今年も宜しくお願い致します!

東奥日報のパナソニック全面広告

さて1月1日、東奥日報に掲載されたパナソニックの全面広告をご覧になりましたでしょうか。
経営の神様と呼ばれる松下幸之助の「日に新た」が紹介されていましたね!
読みそびれた方のために、全文をアップしたいと思います。

日に新た・・・松下幸之助

心静かに年が明けて、
心静かに新年の計を立てる。
まずはめでたい新春の朝である。

ゆく年の疲れをいやしつつ、
去りし日の喜びを再びかみしめている人もあろうし、
あるいは過ぎし年の憂き事に、しばしの感慨をおぼえている人もあろう。

人はさまざま。
人のさだめもその歩みもまたさまざま。
さまざまななかに、
さまざまな計が立てられる。

そんななかでも大事なことは、
ことしは去年のままであってはならないということ、
きょうは昨日のままであってはならないということ、
そして明日はきょうのままであってはならないということである。

万物は日に新た。
人の営みもまた、天地とともに
日に新たでなければならない。

憂き事の感慨はしばしにとどめ、
去りし日の喜びは、
これをさらに大きな喜びに変えよう。
立ちどまってならない。
きょうの営みの上に明日の工夫を、
明日の工夫の上に、あさっての新たな思いを。
そんな新鮮な心を持ちつづけたい。

そんな思いで、この日この朝を迎えたい。
~松下幸之助「この日この朝より」~

常に改善や工夫を追い求めなければ、会社の成長は見込めない・・・そんな思いを感じることができます。
今年が勝負だという意識を持ち、共に頑張りましょう!

社会保険労務士 本田淳也(青森市)







関連記事

  1. 人をひきつける魅力を持つ・・・松下幸之助
  2. 一歩一歩の尊さ・・・松下幸之助
  3. 一人の力が伸びずして・・・松下幸之助
  4. 物をつくる前に人をつくる・・・松下幸之助
  5. 個人事業の会計入力について・・・個人ならではの事業主勘定とは?
  6. 社長は心配役・・・松下幸之助
  7. 批判はあとでよい・・・松下幸之助
  8. 銀行調査部への課題「企業の経営の良し悪しを判断する目安を探せ」・…




最近のブログ記事

PAGE TOP