ブログ

売上を順調に伸ばす鉄板テクニック・・・皆さんはご存じでしょうか?

こんにちは、青森市の社会保険労務士、本田淳也です。

経営者に共通する悩み・・・

職業柄、多くの経営者と“込み入った話”をします。

その相談内容は多岐にわたるのですが、それでもただひとつ共通していることがあります!
それは「売上」であります。

当然ながら売上が無ければ、いくら経費を節約しようが、資金が詰まるのは時間の問題。
とはいえ、売上の確保や増加は一筋縄ではいかず、さらに今年は順調でも来年はどうなるか分からないといったもの。
経営者であれば、売上は“永遠の課題”と言えるでしょう!

会社経営には欠かせない鉄板テクニックとは

そんな経営者に、売上を伸ばす経営の鉄板テクニックをご紹介することがあります。
おそらくこれはまず間違いない方法であります。

それは「徹底的にパクる」ということ。
表現がちょっと良くないですが、上品に言うと「いいものを参考にして取り入れる」ということです!

この徹底的にパクる、シンプルなのでなんとなく分かっている方が多いのですが、強い意識を持ってしっかり実践している方は、意外と少ないのではないでしょうか。
実際、大きな会社であればあるほど、かなりの確率でやってます。
それはなぜでしょうか!

「すでに実績のあるものだから、リスクなく一定の効果が期待できる」から。

反対に、「二番煎じはイヤだから、まだ誰も行っていない新事業をやりたい」という方もいらっしゃいます。
でも、需要があるかどうかはやってみないと分からないですよね!
だから、徹底的にパクるのです。

ただし、まったく同じではなく、さらに改良させて進化させるのがポイント
ではどうやってパクればいいのでしょうか・・・。

青森は非常に恵まれたパクリ環境?

青森市に住んでいれば分かると思いますが、東京で流行ったものが数年後にやってきますよね!
ここに答えがあります。

そうです、今東京で流行っているもの、人気にあるものを取り入れればいいのです
これだと比較的簡単ですよね!

ただし、いくつか注意しましょう。
①青森は特殊なところがあるので、東京で人気があってもこっちで受け入れられないものも
②いずれは青森で人気が出るものでも、導入するタイミングは慎重に

こんな感じですが、できれば青森市と似たような30万都市で実績を上げているものがオススメ
この部分を意識していくだけでも、絶えず同業他社より一歩リードすることができると思っています。

アイデアだけ持っている方はたくさんいるが・・・

最後に一番重要なことですが、いかに素晴らしいパクリ案を持っていたとしても、実行しなければ無価値です。

お金がかかることは慎重になるべきですが、意外とそうじゃない案の方が多く、細かなものまで合わせると無数にあると感じています。(実際は費用のかからない細かいものの方が大事)

経営に行き詰まりを感じている方は、ぜひ検討してみてください。

社会保険労務士 本田淳也(青森市)







関連記事

  1. 物をつくる前に人をつくる・・・松下幸之助
  2. 経営者が従業員に求める意識とは・・・自分が経営者という心持ち!
  3. 部下の提案を喜ぶ・・・松下幸之助
  4. 個人事業の会計入力について・・・個人ならではの事業主勘定とは?
  5. 苦労なくしては・・・松下幸之助
  6. 銀行調査部への課題「企業の経営の良し悪しを判断する目安を探せ」・…
  7. 個人事業の会計について・・・個人ならではの「元入金」とは
  8. 個人事業所得の会計の注意点~その一~・・・売上や経費は発生基準で…




最近のブログ記事

PAGE TOP