ブログ

青森クルマ屋さんの第三者間事業承継が終了!

こんにちは、社会保険労務士の本田淳也です。

-3か月間の事業承継が終了-

青森県事業引継ぎ支援センターの外部専門家になっている関係もあって、8月頃から進めていたクルマ屋さんの第三者間事業承継が先月終了しました。

第三者に事業を承継する際にもっとも難航するのが、相手を探すこと。
事業内容、立地、規模など、検討する条件は多岐にわたりますが、今回は偶然にもドンピシャ!
つぎに重要となる価格交渉、買い側の融資承認を経て、売買当日を迎えます。
その翌日から、社労士の独占業務の出番がやってきます。

必要となる知識は社労士業のみならず、税務や不動産にも長けていた方がスムーズです。
専門知識+取りまとめる能力が欠かせません。

事業承継は、長年培った技術やノウハウ、設備といった貴重な経営資源を次世代に引き継ぐことができ、地域の活力にも影響を及ぼすもの。
携わる専門家などがもっと増えていくべきだと感じます。

-機会があれば地方から情報を発信する気概を-

さらにここからが私の真骨頂で、ある紙面の12月号に今回の事例を紹介します。
地方にいると全国紙に掲載される機会が少ないものですが、“つながり”と“書く人”がいればそこの距離は一気にゼロになります。
同じ境遇で悩んでいるクルマ屋さんのためになると同時に、今回承継したクルマ屋さんの従業員にも良い影響を及ぼします。
地方の事例を、地方へ発信することは重要だと思います。

社会保険労務士/自動車整備コンサルタント
本田淳也







関連記事

  1. クルマ屋さんが日本政策金融公庫の経営指標を活用するコツ~後半~
  2. 自動車流通新聞連載コラムFile1・・・若い新入社員へ伝えたいこ…
  3. 自動車流通新聞連載コラムFile10・・・新入社員の気持ち ~…
  4. 自動車流通新聞連載コラムFile18・・・ウイズコロナへ向けた事…
  5. 自動車流通新聞連載コラムFile16・・・社員がイキイキ働く組織…
  6. 自動車流通新聞連載コラムFile14・・・定額残業制度の基本 ~…
  7. 事業承継を考える年齢になったら・・・~前半~
  8. 事業承継を考える年齢になったら・・・~後半~




最近のブログ記事

PAGE TOP