ブログ

社労士専門誌「SR」へ寄稿の次は・・・200ページ程の書籍の出版が決定!

歩道から雪が消え去り、徒歩通勤がグッとラクになった青森市の社会保険労務士、本田淳也です。

200ページ程の書籍を出版予定!

以前、2月5日発売の開業社労士専門誌「SR」への寄稿をお伝えしましたが、またチョットした機会をいただき、今度は200ページほどの「書籍」を執筆することになりました。

ついこのあいだ執筆を終えた感があり、矢継ぎ早の決定ではありますが、その反面、書籍の完成についてはだいぶ先となり、おそらく夏~秋頃になると思います。

なぜそんなに遅いかというと、平日の日中は日常業務があるため、執筆が“夜”や“週末”となってしまうから。
なるべく早めに完成したいと考えていますが、ぜひ気を長~くしてお待ちいただけると幸いです。
詳しい内容は、出版間近になったらお知らせいたします。

社会保険労務士 本田淳也(青森市)







関連記事

  1. 社労士の仕事で一番難しいと感じること、それは・・・
  2. 社労士にホームページは必要か? その一 ・・・営業活動が苦手な人…
  3. 労働基準法を守るという事・・・その本当の理由は!
  4. 労働基準監督署も「働き方改革」か!
  5. 「仕事と愛車」・・・みなさんはどうお考えでしょうか!
  6. 拙著「自動車整備業の経営と労務管理」は青森市民図書館でも借りられ…
  7. 大ケガや死亡事故といった労働災害が発生したら・・・会社の責任はど…
  8. 年金事務所の不可解な対応・・・納得いくまで説明を求めるべし!




最近のブログ記事

PAGE TOP