ブログ

社労士専門誌「SR」へ寄稿の次は・・・200ページ程の書籍の出版が決定!

歩道から雪が消え去り、徒歩通勤がグッとラクになった青森市の社会保険労務士、本田淳也です。

200ページ程の書籍を出版予定!

以前、2月5日発売の開業社労士専門誌「SR」への寄稿をお伝えしましたが、またチョットした機会をいただき、今度は200ページほどの「書籍」を執筆することになりました。

ついこのあいだ執筆を終えた感があり、矢継ぎ早の決定ではありますが、その反面、書籍の完成についてはだいぶ先となり、おそらく夏~秋頃になると思います。

なぜそんなに遅いかというと、平日の日中は日常業務があるため、執筆が“夜”や“週末”となってしまうから。
なるべく早めに完成したいと考えていますが、ぜひ気を長~くしてお待ちいただけると幸いです。
詳しい内容は、出版間近になったらお知らせいたします。

社会保険労務士 本田淳也(青森市)







関連記事

  1. 中小企業福祉事業団の会報誌「CHUKIDANおすすめ本」コーナー…
  2. 知識不足が否めない年金事務所職員・・・あえて苦言を呈す!
  3. 青森県の新規高卒求人、過去最高の1.95倍
  4. 自動車会社のM&A 経済産業省の事業承継事例集東北版で…
  5. 社労士が書籍を出版するそのワケ!
  6. ホームページリニューアル
  7. 青森県の2019年度の最低賃金は790円
  8. 青森市の社労士初?・・・専門雑誌への執筆10ページ!




最近のブログ記事

PAGE TOP