ブログ

障害年金の「審査請求」のポイント・・・論理的に組み立てるべし!

こんにちは、青森市の社会保険労務士、本田淳也です。

審査請求のポイントは?

障害年金の裁定(本来)請求の決定に不服だった場合、社会保険審査官へ「審査請求」すべきか検討することとなります。妥当な決定であれば、その決定を受け入れるべきですが、裁定請求の書類を拝見する限り、納得がいかないケースもあります。
また、誰しもその決定に至った理由を詳しく知りたいと思うのですが、開示請求をしてもなぜか知ることができません!
したがって、その理由については、こちら側で推測するしかないというのが現状です。

そして、その”理由”を覆すことができるのか・・・。
訂正や追加の資料を含め、論理的に根拠を示して組み立てることができるかどうかが審査請求のポイントとなります。
その際、医師との折衝は必要不可欠であり、予定通りにいかない時もありますが、当初から最終的な着地点が見えたときに限り、審査請求の依頼を引き受けるようにしています。

審査請求と再審査請求はセットで考える!

行政が一度決定したものを覆すのはハードルが高いのですが、審査請求のみならず、再審査請求まで見据えれば可能性のあるケースも少なくないと感じています。
また、審査請求と再審査請求はセットとして考えるべきだと思っています。

青森市の社会保険労務士 本田淳也







関連記事

  1. 障害年金と「うつ」について・・・今後の生活に不安を感じてる方へエ…
  2. 障害年金の支給額・・・受給者が多い障害基礎年金2級は?
  3. 国民(厚生)年金と労災保険の「障害年金」・・・それぞれの年金の違…
  4. 障害年金の基礎を学ぶ!・・・まずは年金制度の被保険者種別から!
  5. 障害年金における診断書・・・「精神の障害用」は実態を正確に把握し…
  6. 就労と障害年金について・・・現状を踏まえて総合的に判断!
  7. 国民(厚生)年金と労災の「障害年金」・・・それぞれの年金の違いは…
  8. 障害年金の診断書訂正は可能か・・・審査請求に関するポイント




最近のブログ記事

PAGE TOP