ブログ

障害年金の診断書訂正は可能か・・・審査請求に関するポイント

今日も22時からブログを書いている、青森市の社会保険労務士、本田淳也です。

審査請求から依頼されたとき

以前のブログでご紹介した、
“障害年金における診断書・・・「精神の障害用」は実態を正確に把握してもらうべし!” こちらです
にて診断書の重要性はお分かりになったかと思います。
多少この続きにもなるのですが、障害年金の手続きを引き受けるパターンとして、裁定請求はご自身で行ったが等級などに納得がいかず、審査請求から依頼されることもあります。

まず診断書の訂正は見込まないこと

その際、裁定請求時の書類をじっくり拝見し、覆せる可能性があればお受けするようにしていますが、なかなか読めないのが診断書の訂正が可能かどうか・・・。
もちろん、本人や家族の説明と一致していれば問題ないものの、意外と症状より軽く判断されているケースも少なくありません。理由は定かではありませんが、もしかすれば本人が医師へきちんと伝えていなかったのかもしれません。
このような時は、訂正に関する分かりやすい提案資料を作成して医師へ渡してもらうのですが、結果はまちまちでなんともいえません。

実際、私が審査請求を引き受けるかどうかの判断には、診断書の訂正は見込んでいません。医師へは、訂正してもらえるとプラス要因になるから依頼するのですが、担当医や相談員の方から「適切だったので訂正できません」と言われると、たとえそれが正当な判断だとしても、正直がっくり!
やはり重要なのは、裁定請求の際の診断書を、当初からきっちり書いてもらうことでしょう!

社会保険労務士 本田淳也(青森市)







関連記事

  1. 国民(厚生)年金と労災保険の「障害年金」・・・それぞれの年金の違…
  2. 障害年金と「うつ」について・・・今後の生活に不安を感じてる方へエ…
  3. 国民(厚生)年金と労災の「障害年金」・・・それぞれの年金の違いは…
  4. 障害年金の基礎を学ぶ!・・・まずは年金制度の被保険者種別から!
  5. 障害年金の「審査請求」のポイント・・・論理的に組み立てるべし!
  6. 障害年金の支給額・・・受給者が多い障害基礎年金2級は?
  7. 就労と障害年金について・・・現状を踏まえて総合的に判断!
  8. 障害年金における診断書・・・「精神の障害用」は実態を正確に把握し…




最近のブログ記事

PAGE TOP