ブログ

拙著「自動車整備業の経営と労務管理」は青森市民図書館でも借りられます!

「自動車整備業の経営と労務管理」は図書館でもどうぞ

こんにちは、社会保険労務士の本田淳也です。

工業高校出身ですが、なぜか本を読むのが好きで、駅前にある青森市民図書館もちょくちょく利用しています。
同館では、拙著「自動車整備業の経営と労務管理」を2冊も置いてくれているようです。

先日行ってみると、8階カウンター横付近の「(新着)郷土・行政コーナー」に1冊並んでいました。
もう1冊は「禁帯」という状態で書庫に保管されていて、館内のみの閲覧のようです。
この「禁帯」とは、数が少ないもしくは貴重な本とのこと。
よく分かりませんが、後者でないことは確かでしょう。

青森県内の図書館では、
・八戸市立図書館
・ふかうら文学館
・青森中央学院大学・中央短期大学 図書館情報センター
にも置いています。

そして県外では、
・国立国会図書館
・東京都立図書館
・大阪府立図書館
・愛知県図書館
・札幌市図書館
・横浜市立図書館
・品川区図書館
・八王子市図書館
・鈴鹿市立図書館
・豊田市中央図書館
・中京大学 名古屋キャンパス など

ある方からの情報によれば、全国50カ所以上の図書館に収蔵されているようです。

さらに極めつけは「琉球大学付属図書館」。

青森から沖縄まで・・・ネットの世界ではなんてことない話。
ですが、紙媒体である書籍で、北の地から日本の最南端にまで情報を届けられるのは意義のあること。
1年以上かかった執筆苦労が報われるような気がします。

そのほかにも、意外と多くの図書館に置かれています。
少しでも専門的な情報をお届けできれば書いた甲斐があります。

~仕事をもっと、おもしろく!~
社会保険労務士/自動車整備経営コンサルタント 本田淳也







関連記事

  1. 社労士専門誌「SR」へ寄稿の次は・・・200ページ程の書籍の出版…
  2. 社労士にホームページは必要か? その一 ・・・営業活動が苦手な人…
  3. ホームページリニューアル
  4. 社労士が書籍を出版するそのワケ!
  5. 社労士の仕事で一番難しいと感じること、それは・・・
  6. 青森県の2019年度の最低賃金は790円
  7. 知識不足が否めない年金事務所職員・・・あえて苦言を呈す!
  8. 労働基準法を守るという事・・・その本当の理由は!




最近のブログ記事

PAGE TOP