ブログ

【連載】青森で一歩リードする飲食店経営の秘訣!その四~番外編~

缶コーヒーのデビューが二十歳と遅かった、青森市の社会保険労務士、本田淳也です。

ホリエモンこと堀江貴文氏共鳴!
「飲食店ビジネスを手がけるものには必読書である!とさえ言える」

何の本か分かりますでしょうか。
知っている人は、かなりの”通”か、業界人です!

「ラーメン発見伝」

書籍や専門誌ではありません、そうです漫画です!

つい先日、表紙に必ず書いてあるホリエモンの言葉に誘われ、中古10冊まとめ買い。

「美味しんぼ」に似たストーリーで、派手な面白さはないけど、なにげに読みたくなるというもの。

私が興味を引くのは、こんなところ。
人気のないラーメン屋を繁盛店にするには・・・味のテクニックだけではなく、経営手法や人材教育、広告宣伝、お客さん心理など、様々な角度から問題点を探る!
業界の方であれば、飲食店経営のヒントを感じ取れるのではないでしょうか。

一部をご紹介しますので、なにかのご参考に!

「うまいラーメン」で満足しているのはアマチュアにすぎない。
「うまい店」を目指してこそプロなのだ。

既成概念、固定観念・・・ラーメンを創作する上でそれらは邪魔でしかない!

本当に重要な情報はメディア上になどない!
現場にしかないんだよ!

美味しいラーメンを作ってお客さんに出す・・・それがすべてではない!

分かる人だけ分かればいい・・・ビジネスにおいてその思考はリスクを伴う。

社会保険労務士 本田淳也(青森市)
~飲食店の人材育成はお任せ~

関連記事

  1. 【連載】青森で一歩リードする飲食店経営の秘訣!その二~売上の計算…
  2. 本来の労働契約とは・・・
  3. 【連載】青森で一歩リードする飲食店経営の秘訣!その三~売上3要素…
  4. 経営者が従業員に求める意識とは・・・自分が経営者という心持ち!
  5. 【連載】青森で一歩リードする飲食店経営の秘訣!その一~市内の飲食…

最近のブログ記事

アーカイブ一覧

PAGE TOP